おすすめ記事はこちらをクリック♪

困ったときのしおりちゃん

私自身は凄まじい個性もないし、とても華やかなタイプではない。
けれど、ひとつだけ誇れることがある。

困っている人の心を癒したり、サポートしたり、元気づけることは、なかなか得意だということ(えっへん)

 

しばらく会えなくても、困ったときに私のことを思い出して「あ、しおりちゃんに相談してみよう!」と連絡をくれることがとても嬉しい。
私自身も、そうやって頼る友達がいる。

 

どうしてもこの年になってくると、10代20代のときのように、いつも会えるわけではなく、会うのが久々になってしまう友達が多い。

でも会ってしまえば、全然久々感はなくて、10年前と変わらない感じで話せる。
最後に会ったのが1年前でも、一週間前に会ったかのように話せる。

 

学生時代からの友達は、環境が変わってしまったから、なかなかそうはいかないけれど…
大人になってからの友達は、ずっと変わらないから不思議だ。
当然、ママになってる子もいるので、その子自身は変わっているのだろうけれど、私と友達との関係はやっぱり変わらない。

 

気づいたら、10年以上の付き合いの友達がちらほらと。
どんなに環境が変わっても続いている縁。
いつもいつも連絡を取るわけではないけれど、お互い困ったときにサッと支えられる関係でいたいな。

自然とそれはできる気がする。

 

私はいつも『困ったときのしおりちゃん』でありたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です