おすすめ記事はこちらをクリック♪

辞めるということ。

何かを辞めるということ、諦めるということ。

その決断をするのに、どれだけ悩むんだろう…。

頑張って頑張ってひたすら頑張り続けたとき、ふと力が抜けて、もう辞めようかな、と思うのかな。

 

 

ちょっと挑戦してみて、すぐ諦めるのとは違う。

何年も何年もやり続けて、辞めるという決断をするのだ。

きっと全力で、身を削って頑張ってきたはずだ。

 

 

流れが変わったり、人との出会いだったり、優先順位が変わったり

人生は何が起こるかわからない。

きっと、受け入れられないときにその決断はできないはず。

だから、受け入れられるタイミングが来たのかもしれない。

 

 

 

この仕事は本当に大変だ。

ただ、生計を立てるということを目指さなければ、何らかの形で芝居を続けていくこともできる。

でも、それを選ばずに廃業という道を選ぶ人もいる。

病気で、辞めざるを得ない人もいる。

家族が病気になって、地方に帰る人もいる。

 

 

自分の意志だけでは、どうにもならないときもある。

 

 

何かを手放すということは、新しく何かを手に入れることになる。

きっと、また別の幸せな新しい人生が待ってるんだと思う。

 

 

でも、綺麗事を言っても、やっぱり悔しくて仕方ないのかもしれない。

 

 

とにかく、その選択の先の未来が明るいことを祈るばかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です