おすすめ記事はこちらをクリック♪

夫婦が仲良しであるために~家事って大事だよね~

夫婦、同棲カップルで一番揉める原因って『家事』なんじゃないでしょうか…?
ここがすんなりうまくいってる夫婦&カップルって、少ないのかもしれないですね。

 

私がサバっとした性格だったので、付き合う前に旦那に「週3日くらいマック食べてそう。」と思われていたまつだです。どうも。
たくさんはやらないですが、人並みに料理もできます(´▽`)
週3日マックだったら、胃がモタレマス(*‘ω‘ *)

 

 

夫婦&カップルさんからの相談、不満、第一位『家事』

まつだが過去に聞いた一番多かった相談&不満、第一位は『家事問題』です。

「旦那(彼氏)が家事を全くやってくれない。やってくれたとしても、ほんと手伝い程度。私も働いてるのに。」

「嫁(彼女)が部屋を汚してばかりで、片づけない。料理も全くしない。手料理とか憧れるわ…。」

っていうのが多い気がします。

 

特に、部屋の片づけ&掃除って、どれくらいの汚れが許せるかっていう基準が違うから、なかなか難しいんでしょうけれど…
「このくらいの汚れなら、自分はまだ気にならないし…」っていう考え方が、もう揉める方向の考え方な気がします(;´Д`)

 

人間、みんな自己中心的ってわかってた方が楽。

結局、人間ってみんな自己中心的だし、自分が一番大事だし。
原動力っていつも自分の中にしかないんじゃないんじゃないですかね。
だからこそ、自分が良ければいいって考えになりやすい。

大きく考えると、プレゼントをして相手が喜んでくれることも、自分が嬉しいからってことに繋がりますからね(´▽`)

 

でも、長い目で見たら『目先の楽』を選んで、部屋を片づけないで、関係性悪くなってたら、結果自分が不幸になる気がするんですよ。
それがストレスになって同棲カップルが別れることも多いし。

 

昔は、専業主婦の方も多かったけれど、今は共働きが多い。
だからこそ、男だから!女だから!が通用しないというか。
男は男らしくあるのが大事!女は女らしくいないとダメ!
なんて時代じゃなくて、いかにチーム夫婦をうまくやっていくか。
そのためにお互いできるところをやりましょうって時代になってきてると思うんですよね。

 

2人が幸せであるためには、どっちが何をやったらいいのか。
男だから!女だから!じゃなくて、それぞれ得意な方が得意なことをやる
やってもらえたら、ちゃんと感謝
これがうまく循環していると、とても平和でノンストレスで過ごせる気がします。



選択ができる時代

全てのことに言えるんですけれど、昔より選択肢が増えていると思うんです。

独身を選んでもいいし、結婚を選んでもいいし。
一生夫婦でバリバリ働いてもいいし、子供を持ってもいいし。
LGBTの方たちが自分らしく生きていい。
ノマドワーカーやってもいいし、会社員やってもいいし。

その人が一番欲しいものが得られる選択をするべきだと思う。

 

ただ何を選んでも、全てを選ぶことはできない。
必ず何かは犠牲になる。

 

つい先日も、そんな話になったんですけれど…

「しおりさん、結婚羨ましい…!」と言われて、

「一人暮らしだっていいよ。

特に30歳超えてからの一人暮らしは、余裕もあるし、全部の時間と力を自分につぎ込めるし。

 

私も、一人暮らしの時はバラ色だったなって思うよ。」

って話しました(笑)

けれど、そのあとこう付け加えました。

「ただ、全てのことが自己完結しちゃうんだよね。自分でやって、自分が満足して終わり。

 

結婚すると、やっぱり二人分の世界に広がるし。
ここで子供が生まれたら、もっと広がる。

 

うちの親に、旦那の親も喜ぶだろうし、祖母も喜ぶ。

 

でも、やっぱり犠牲になるものはあって、私は仕事をすることが大変になるだろうし、自分に使える時間もなくなる。

結局、自分が一番欲しいものは何か?ってところで選択するのが一番なんだと思う。」

 

って話になりました。

 

関連記事↓
結婚→子供。なんでみんな子供を産みなさいって言ってくるんだろう?

 

今、自分にとって一番欲しいもの

自分にとって、今、一番欲しいもの。一番大事なもの。
それって、常に変化してるんですよね
あんなに欲しかったものが、今はそれほど欲しくなかったり、全く気にも留めてなかったものが急に欲しくなったり。
欲しいもののために、何かを諦めたりすることもある。
そして、変わらずずっと大事なものもある。

 

状況によって、環境によって、人によって、タイミングによって、常に変化している。
だから私たちができることは、自分で選択して、受け入れて、選んだことに責任を持って、頑張る。それだけなんだと思う。

 

私は、一人で好き勝手生きていくのではなく、旦那と一緒に生きていくことを選択した。
10年後、20年後、幸せな家族でいるために、この選択に責任を持って頑張っていこうと思う。

 

我が家の家事事情

自然と得意な方が得意なことをやるという感じに分担されてます。
けれど、旦那が大変な時はほぼ私がやって、私が大変な時はほぼ旦那がやってくれます。

そして絶対忘れない魔法の言葉『ありがとう』

 

私が体調悪い時には、枕元に飲み物と、切った果物を持ってきてくれます(´▽`)
旦那が体調悪い時には…放置します(笑)

お姫様扱いしてほしい私には、目いっぱい甘やかしてくれる旦那。
めっちゃ気遣いの旦那は、体調悪い時は放置が一番楽だと思うので、放置。

 

自然と、お互いの居心地の良さを意識して生活できているなと思います。
旦那さん、いつもありがとう。我が家は今日も平和です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です