おすすめ記事はこちらをクリック♪

『耳をすませば』に悶える

今日は地上波で『耳をすませば』が放送でしたね(´▽`)
小学生の時、母と映画館に行って観た記憶があります。

 

私の『耳すま愛』をちと語ってもいいでしょうか?( 笑 )

 

私の一番好きな登場人物は…お父さんです。

ちょっと!お父さん、素敵過ぎません?!
うちの父と、なんとなく雰囲気が似てるっていうのもあるのかもしれませんが( 笑 )

 

あの朴訥さと、娘への愛❤

 

めっちゃ色々娘に言いたいことあるんだけれど…我慢して、すごく言葉を選んで応援する。
疲れて寝てる娘に「戦士の休息だな…よいせ、と。」って言いながら、布団かけるところがたまらんです。

 

ぶっちゃけ、聖司とのイチャイチャより、雫が夢追っかけて頑張ってる姿と、それを応援するお父さんたち、おじいさんが大好きなんですよおおお。

もっとお父さんシーン増やしてほしいいいいいいいい!!

 

あと、雫が成績下がって、家族会議してるときのお父さんの「家族なんだからね」ってセリフ。
か↗ぞ↗く↗な↘んだからね。ってアクセントが訛ってるのが、田舎のお父さんって感じで好きです(マニアックw)

 

ハアハア(*´Д`)お父さん萌える(*´Д`)

 

同じくお父さん萌えなんですけれど、カードキャプターさくらのお父さんも大好きです♡

前に出演したライブで「アニメで好きなタイプのキャラは誰?」って聞かれたときに「カードキャプターさくらのお父さん」って答えて、会場でうんうん頷いてくれる方がいて、めっちゃ嬉しかったです♪

だって、朝からホットケーキ焼いてくれるんですよ~!
そして「さくらさん、おはようございます。」って挨拶してくれるんですよ。素敵すぎません?!

 

ということで、基本的に年上男性が好きなようですw

 

 

『耳をすませば』に戻りますけれど、やっぱり夢を必死で追う姿って素敵ですよね。

 

雫ががむしゃらに小説を書いた後、

「私、書いてみて分かったんです。書きたいだけじゃ、ダメなんだってこと。もっと勉強しなきゃダメだって・・・。でも、聖司君がどんどん先に行っちゃうから、無理にでも書こうって、私、怖くて、怖くて・・・」

わかるわあああああああ。

 

そう、やりたいだけじゃダメなんですよ。
何をやるにも勉強って大事。
つい気持ちだけでなんとかなるんじゃないか?!とか思ったりもするんですけれど、まあ、無理ですよね(笑)

 

本当に素晴らしい作品。
若い人にも勇気をくれるし。でも、夢ばかりじゃなくて、現実の厳しさもあって。
周りの人たちも、すごく人間らしくてあったかくて。
大人になってから見ても、がむしゃらだった頃を思い出して、懐かしい感情に浸れる。
んんんん!!何回見ても飽きない!!(*’ω’*)

 

旦那が帰ってきて、もう一回見始めたのですが、杉村の告白シーンに二人して悶えてますw

それでは今日はこのへんで♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です