おすすめ記事はこちらをクリック♪

声優になりたい。年齢制限はある?

つい先日、飲み屋でたまたま隣に座った50歳くらいの女性の方とお話をする機会がありました。

 

普段、職業を聞かれたときには『声優』とは答えず、はぐらかすことが多いのですが…(笑)
その時は周りに同業もいたので、話の流れで『声優』と答えました。

 

そうしたら、その方が
「え!私も昔、なりたかったのよね。今からでもなれるかな?年齢制限ある?」と聞いてきました。

 

たぶんほぼ冗談だったのだと思うのですが、きっと、もし可能性があるって言われたら、ちょっとやってみたいなあ…という感じだったのだと思います。

 

実際、声優を目指すのに年齢って関係あるのでしょうか?

答えだけ言ってしまうと『関係ない』と思います。

 

声が出せて、芝居ができれば、誰でもなれる可能性はあります。
実際、定年退職されてから声優になった方もいらっしゃいますし。

 

夢を叶えるのに、年齢は関係ないんです。
本人の「絶対叶える」という意志とやる気と努力があれば。

 

ただ、その年齢からのスタートで
「魔法少女になりたい。」とかになってしまうと正直厳しいですね…。

 

もしプロになれたとしても、キャスティングされる役は年相応の役か、おばあさんだと思います。

最近は、声優もタレント性が重視されているので、アニメのメインはどうしても若い人が選ばれます。

 

声で表現してみたい!セリフが喋られるなら役はなんでもいい。という方であれば、年齢関係なく、目指すことは可能だと思います。

声優の仕事

声優の仕事と言われると、どういう仕事があるでしょうか?

 

真っ先に出てくるのが『アニメ』ですね。
アニメの仕事をしていない=そもそも声優の仕事をしていない、売れてない
と思われるくらい、アニメのイメージはものすごく強いのだと思います。

 

実際、私もどれだけ外画の仕事をしても「普段、何の仕事してるの?」「もっと売れるように頑張って。」と言われたりしました。

 

きっと、声優を目指す方の大半は『アニメ声優』になりたいのだと思います。

 

 

でも、せっかく『声優』を目指すならば…、年齢が若くないのであればなおさら、なれる可能性の高いジャンルの仕事を知っておく必要があるのではないでしょうか?

 



 

声優は『アニメ』に限らず、『外画(洋画の吹き替え)』『ゲーム』『ナレーション』『ラジオ』『イベント』『ライブ』『ニコ生』『TV』『V tuber』『CDドラマ』『MC』『歌』…etc.
と色んな仕事があります。
外画やナレーションは特に、年齢関係なく目指せる仕事だと思います。

 

もし、本当に今から声優を目指したいという方は、声優という仕事の中でも、

どのジャンルがやりたいのか。
どのジャンルが自分に向いているのか。

そんなことも考えておくといいと思います。

 

関連記事
アニメと吹き替えの違いって?

 

今現在、目指すことは難しい。もう少し余裕ができてからじゃ遅いですか?

親の反対や金銭的な理由で、今現在目指すのは難しい
親も反対しない年齢になって、金銭的に余裕が出てから目指したい。
そういう方もいると思います。

 

少し前に、同じような内容で、鴻上尚史さんが答えていらっしゃいました。
その内容は、俳優に対してのもので、声優に対してではないのですが、全く同じだなと思いました。

 

『若い』ということのメリットは、たくさんあるんです。

・何を始めるにも、やはり早くから始めた方が有利。

 

・学んだことの吸収が早い。

 

・容姿

 

・仕事の幅が広がる。

 

・年齢制限のあるオーディションが受けられる。

 

年齢が上がれば上がるほど、やはりプロになれる確率は下がっていきます
だったら、すぐに始めた方が確率は上がります

 

もう少し、余裕ができてから…

もう少し、自信がついてから…。

『もう少し○○してから』で物事を考えてしまう人は、いつになっても成し遂げることができません。

 

親が反対しているなら、説得する方法を考える。

金銭的余裕がないなら、1年しっかり貯金をしてから目指す。など計画を立てる。

 

関連記事
役者を目指して、私は幸せになった。

 

常に『今、何ができるか?』と考えることが大事。
私たちが生きているのは、常に『今』という時間

 

それができる人が、夢を叶えていくんだと思います。
何をするにも『今、行動する』ということが成功の秘訣です。

 

何か参考になれば幸いです♪

れっつ、行動!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です